収益物件で経営を成功させるコツ|初心者でも安心買取法

レディー

家賃収入を得るには

室内

海外赴任や転勤などでマイホームが空家になってしまう時には、リロケーションをすると空き家対策になる。リロケーションをすると家賃収入が得られるので、マイホームが収益源になる。賃貸管理は不動産業者に任せることができる。

詳しく読む

不動産業者に依頼をする

お金を持つ男性

家賃相場を確かめる場合は不動産業者に依頼をすると良いです。プロの目線でアドバイスをして貰えるので自分が気が付けなかった部分や、分からない部分を解消してくれます。賃貸経営の専門の不動産業者が生活している地域にあるのかから調べましょう。

詳しく読む

お部屋が宿に変わる

女の人

海外からの観光客の多い沖縄では、airbnbに注目が集まっています。民泊の運営がまったく初めての場合でも、airbnb代行でサポートが受けられ、ホストとしてのスキルアップにもつながります。airbnb代行が人気の理由は、多言語で対応してもらえるという点です。手数料に対する効果の高さも人気です。

詳しく読む

即現金化するための方法

紙幣とそろばんと住宅模型

相続された方におすすめ

収益物件を売却する際には、買取サービスを利用するといいでしょう。買取サービスであれば数日から数週間で完了するため、収益物件を現金化しやすい特徴があります。一般不動産市場で収益物件を売却するためには、通常数ヶ月から1年ほどはかかります。大幅に期間を短縮できるため、すぐに現金を手に入れたい方に買取サービスは非常に適しています。特に収益物件を相続された方には、買取サービスの利用を強くおすすめします。数日から数週間で収益物件を現金化できるため、相続税の支払いに困ることはありません。また、慣れない賃貸経営をしなくてもよくなるため、賃貸経営に関わるトラブルに頭を悩ませる必要はありません。買取業者に収益物件を買取ってもらい、収益物件を手放してみてはいかがでしょうか。

仲介手数料が不要

非常に早く現金化できる買取には、他に2つの特徴があります。1つ目の特徴が、仲介手数料が不要であることです。一般不動産市場で売却するためには、不動産仲介業者に仲介手数料を支払う必要があります。収益物件によっては、仲介手数料は数百万円にも上ります。しかし、買取は業者に収益物件を売却するため、仲介手数料を支払う必要はありません。2つ目の特徴が、瑕疵担保責任が免責されることです。売却後に瑕疵担保責任を問われることはないため、負担を大きく軽減できます。一般不動産市場で売却する場合には、通常1年以内に瑕疵が見つかった時には修復義務が生じます。手にした売却代金を大きく毀損させてしまうことになるほか、訴訟リスクも抱えてしまいます。買取では瑕疵担保責任が免責されるため、そのようなリスクを一切考慮する必要がありません。